うまくいかないときは関係性を見直してみる

うまくいかないときは関係性を見直してみるmain画像

平昌オリンピックが終わってから
選手とコーチの関係性が話題になっていますね

たとえば、金メダルを獲った
羽生結弦さんとコーチのブライアイン・オーサー氏
との関係性は素晴らしい偉業を成し遂げていて

同じく金メダルを 獲っている
レスリング選手の伊調馨さんとかつてのコーチ 栄和人氏
との関係性は反対にパワハラ騒動へと転じてしまいました…

すばらしい先生
素晴らしいコーチに出会うことで
才能が開花した

憧れる先輩や仲間
尊敬できるメンターに出会うことで
天命を知った

人や場所など
環境が変わったら活躍した
といったエピソードがある中

一方では

今まではうまくいっていたのに
関係性の縺れから歯車が合わなくなり
揉め事やトラブルに発展してしまう

そういうことも
それなりにたくさんあります

ということは…

才能が開花するとき
能力が最大限発揮されるとき

自分がほんとうにやりたいこと
をやれるときって

もちろん前提には
人知れぬその人自身の努力
があってのことだけれど

自分以外の、
周りとの関係に依存すること
だと思うのです

そう考えたとき

「誰かの力が足りない」
「誰かが期待通りに動いてくれない」
「あの人が能力不足だから…」

みたいなことを感じたら…

それってもしかすると
『私との関係において』
に限られる話なのかもしれない

そういう視点を持てること
もすごく大切だと思っています

人との関係性って
ずーとうまくいくことばかりではなく

ギクシャクしたり
ぶつかったり
合わなくなったり

成長とか変化とか
そのスピードや質みたいなものが異なれば
ずれていく時もあるんですよね

うまくいっていた時期
があればあるほど

どうしてもそのとき
の感覚から離れられなくて

「自分が〇〇だから」
「相手が〇〇だから」

相手か、自分か、
という軸で問題を捉えて
しまいがちだけど

そんなときは
『関係性を見直してみる』
のも一つだと思います

不満や物足りなさを感じる
「誰か」や「場所」が出てきたときは

自分と相手との
「関係性」を見直してみる

自分とその場所との
「関係性」を変えてみる

すると
相手を攻撃したり
自分を否定しなくても

あっさり解決されること
って案外多いものだと思うのです

だから…

深刻になるまえに
「関係性」を見直してみよう

今日も肩の力をぬてい
リラックスして

あなたの心に愛着を♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中