経験はあくまでも経験、そこからの学びは一時の価値。原理原則からの学び、それは一生の価値。

■経験はあくまでも経験、そこからの学びは一時の価値。原理原則からの学び、それは一生の価値

昨年の年末に一年の振り返りを
したくて買った2冊の本があります

これ!

「世界最強の商人」と「その後の世界最強の商人」
sekaisaikyonoshonin

山川紘矢さん+山川亜希子さん
が翻訳されたというのもあって
迷わず買えました♬

この本は「世界最強の商人」として
の原理原則を10巻の巻物を30日間かけ
一巻づつ読み進める

というものなのですが

非常に読みやすく
全部一気に読んでしまったので

来年(2015年)は
この巻物を一巻30日ずつ読んでみよう
とこっそり思っていた昨年の年末

そして、その次の日

今、とある読書会に参加しているワタシ、ですが
この本を読み終えたちょうど翌日がその読書会の
年内最後の日でありました

—どんな読書会か補足をすると

みんなで同じ本を読むというものではなく

「自分にとって今一番価値のある本を紹介し
自分にとって今一番大切な価値感でもあるその本を手放す」

という意図をもって自分が持ってきた本を
他の参加者の方が持ってこられた本と合わせて
メンバー同士で回し合います

話はもどり、

世界最強の商人という本が
今のワタシにとって一番価値のある本
だった訳ですが

まだ読み終えたばかりだし
思った以上に内容がよかったし
このワーク形式を自分でやってみたいし

この本を手放すにはまだまだ惜しい・・・
何か別の本ないかな・・・・・

と悩みつつ

それじゃ意味がない!

私にとって価値ある価値観を手放すのだ!!!

と言い聞かせ年内最後の読書会で
この本をご紹介し、手放してみたのです

すると!!!!

参加者でもあり、読書会の主催者でもある方が
すでにこの巻物を過去に実践したよ、とおっしゃるではないですか!

さすが、す、スゴイ〜!(驚嘆)

すると、さらに、

別の参加者の方がやってみたい!
とおっしゃられ

どうしたらみんなでやれるのか
をあっという間にまとめあげてくださり

な、なんと!さらに!!

今、毎日読んだことを
互いに報告しあい、感想やシンクロをシェアし合う

「場」ができ、「仲間」が15人にもなっています!

なんというキセキ・・・・★

もしも、あのとき

自分ひとりでやろう
自分の経験から学ぼう

と、この本を手放さなければ
こんな素晴らしいキセキはおきることもなく

一人でやっていたら
三日坊主に終わっていた
可能性も大・・・・

「価値あるものを手放す」

「手放す」ことで
もっともっといいものが
はいってくる♬

という、原理原則を体感した出来事でもありました

–ここで、「世界最強の商人」からの一部抜粋

「確かに、経験は我々に多くのことを教えてくれるが、その教え方は人生の貴重な時間を食い尽くしてしまう。ゆえに、その特別な知恵を学ぶために必要な時間の長さを考えると、経験による教えはそれほど価値があるとはいえない。死を目前にしてわかっても、それは無駄になるだけだ。さらに、経験による知識とは流行に似ている。今日、成功した行動も、明日にはもはやうまく働かず、役にたたないだろう。原理原則だけが長続きする。」
世界最強の商人(著)オグ・マンディーノ(訳)山川紘矢・山川亜希子

経験はあくまでも経験で
そこからの学びに一時の価値はあって

けれど

それは一時の価値

それに

経験こそがすべて、になってしまう価値観には
「私だけの痛み」「私だけの悲しみ」
というような「私だけ」の我や執着なんかもくっついてくる

経験から学ぶぞ!
というスタンスは時として
この我や執着がつよくなりすぎ

孤独や孤立をうみだすんだな〜

本当に軸となる、学ぶ、というのは
経験を肥やしにした「原理原則」の方で

それを基にすれば、場も仲間も出来るのだ!

今回は、そう感じざるを得ない、ワタシの出来事のお話でした★

…つづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中