2013年、感謝の気持ちをこめて

愛育lab.2013

今年もあと2時間ほどで終わり、2014年が始まります

私にとっての2013年は
愛着形成カウンセラーとして
セッションやカウンセリングや
フィリピンでリトリートツアー
の開催をはじめた

愛着形成を理念とした
愛育Lab.元年の年でした

個人的には

決断できなかったこと
終われなかったこと
始められなかったこと
謝れなかったこと

そういったものたちを
皆さまのおかげでぜーんぶ
クリアにできた

苦しくもとても清々しい
1年ともなりました

クリアにするために
新たに始めるために

勇気も痛みも沢山必要
だったけれど

クリアしてしまえば
始めてしまえば

痛くても、苦しくても、悲しくても
とても健やかに素晴らしい1年となりました

また・・・

「うそに守られるよりも
 真実に傷つく方を選択することで進化する」

この言葉が
この1年を通し腑に落ちた
ものでもあります

それは・・・

つくられたもの、装飾されたもの
が賛美され評価された時代が終わり

自然であること、本質的であること
そういうありかたの方が問われる時代
が始まっているからこそ

嘘も方便とか思いやりというのも
確かに本物だと思うから

そういう優しさや思いやり
は素直に受け取って

そのうえで

知らなければならないこと
知った方がよいこと

たとえ痛みを伴ったとしても
すべてのことに正直でいるという
ことの方を優先したいと思ってます

それは、二元論的な
「白と黒」「善と悪」と
いうことではなくて

正直に真実をみるというのは

自分のハートにある
既に不要となった古い感情に気づいて
解放する時をむかえるために必要
なことだと感じてます

そうすると

新しい可能性が花開く
スペースが用意され人生に
変化が訪れる

また

本当の意味での
相手のことを考える、とか
お互いのペースや役目といった
ものを大事にしながら気づく

そうしていくと

一生懸命になりすぎ無くてもよく

必要となくなったものは
愛と感謝の気持ちをこめて
手放すことができ

新しい信頼の始まりが
芽を吹き始める

みなさまと共に始めた
愛育Lab.元年

クライエントの皆さまの
悩みや問題が私自身にも
響き共鳴してしまうとき

話を進めながらも
私自身も愛着を再形成する
ことができました

心から感謝申し上げます

2014年
さらにパワーアップして
愛着を必要としている人たちへ

愛着の大切さをお伝えし再形成することで
愛の変化と進化の触媒になれるよう

愛育Lab.は2年目をスタートさせます
どうぞよろしくお願いいたします

それでは
清々しい年越しとともに
どうぞよいお年をお迎えください

愛着形成カウンセラー 裕子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中