素直になれない時

自分が素直になれないとき。

言葉にして、そのままを聴いたり、伝えたらいいのに、ごまかしたり、探りを入れてみたり、裏腹なことを仕掛けたり、何か間接的に対応したりしてしまいます。

どうしてそうしてしまうのでしょうか。

本当は寂しいのに寂しくないフリ、をしているからかもしれません。
言わなくても分かってほしい、と願っているのかもしれません。
自分に自信がないのかもしれません。

さみしい気持ちになったときは、さみしいと伝えましょう。
わかってもらいたいときは、わかってほしいと伝えましょう。
自分をみてほしいときは、見てほしいと伝えましょう。

素直にいえなかった自分も許しましょう。
心の中でごめんなさい、愛していますとつぶやいてみましょう。

癒されていない時、人は素直でいられないことが多いようです。

なぜ、癒されていないのでしょうか。

それは、何かバランスを崩しているから。何か自分に嘘をついているから。

どこか無理をしていませんか?
自分の何かを犠牲にしていませんか?
何かや誰かの為だと思い込ませていませんか?

紛れもない事実、それは、あなたの心の中こそが、あなたの行動と現実を作ります。

心のバランスを保つことが出きれば、癒されているし、素直になれます。

心のバランスをチェックしてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中